神秘的な名前「ルクソール」のペアグラス



梅雨入りしたというのになかなか雨が降りませんね。 特に、関東で雨が少なく、東京の7日からの降水量は0.0ミリだとか。お店があるここ四日市もまとまった雨はほとんど降っていませんが、予報では来週半ばころから本格的に降るかも・・・とのことです。 雨が続くのも困りますが、梅雨なのに降らないのも不安になります。


さて、今日は「ルクソール タンブラー ペア」の制作事例です。 このシリーズは、2010年に発表されたバカラの主幹デザイナー、トーマ・バスティードによるもの。世界遺産としても有名なエジプトのナイル川沿いの町、ルクソールから名付けられました。 このコレクションは1920年代にジョルジュ・シュヴァリエによってデザインされた同じ名のビジュウからもインスピレーションを受け、バカラのDNAを受け継いだデザイン。 表面にはピラミッドやダイヤモンドのカットを思わせるようなフォルムが連なり、まるでいくつもの宝石をちりばめたかのよう。 光の反射と視覚効果により、バカラらしいボリュームのあるクリスタルと中に注がれた飲み物が美しく輝きます。 今回はお二人のお名前を側面と底面にエッチング彫刻いたしました。(お名前はぼかしています) 上から見るこのグラスは、万華鏡のようで見事です! ルクソールシリーズはグラスもさることながら、「ルクソール ベース」も世界的に人気の商品。 当オンラインショップでもブルーのベースをご用意しています。 ぜひご覧ください。 ●姉妹店 バーグッズオンリーショップもよろしくお願いします!


#ルクソール #ロックグラス #ペア

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 Etching factory HAMA      〒510-1253三重県三重郡菰野町大字潤田4131  TEL:059-327-7929

  • Instagram
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • W-Pinterest